かぶせ蓋  

     
   ミフタかぶせ式の函が標準的かつ一般的な貼函の形式であり、それだけに一番目にする機会が多い。この形状ならば今日「自動貼函機」によって大量に品質の安定した貼函を作ることが可能である。他の形状の貼函もこの形をベースにしてバリエーションが作られる。その意味でも貼函の其本形というべき形状である。 形はシンプルでもグラフィックなデザインと作り方ひとつで素晴らしいものになる。  
参照  貼函の世界より
 

 

COPYRIGHT(C)2004-2005 TAKAHASHISHIKOU ALL RIGHTS RESERVED.